国籍バンドということで、ルックスもサウンドもユニーク。60’sなコーラスワーク、80’sポップのテイスト、めくるめくキーボード、モダンなアレンジ。
なによりフロントマン、Mattによる振り切れたセンスのポップスは、タイト極まりないバンドアンサンブルと真にユニークな歌唱で、リスナーの心にたたみかける。
大阪のFlake Recordsの大プッシュを受け絶賛された自主制作EPに続くリリースである今作’Pop Psychology’ は、彼らのデビュー作にふさわしい弾け切ったポップ満載!
おしくも解散してしまったが、ベースのMaki(ex-Mummy the Peepshow)は新バンドFoodieを始動させ、こちらも要注目バンド!